好日山荘 グランフロント大阪店 『Mount Lab』

好日山荘 グランフロント大阪店内にある イベントスペース『Mount Lab』の情報をUPしていきます!

島田ガイド塾:第9回 これならわかる読図講座 初級+読図に役立つ道具紹介

10月16日(金)島田ガイド塾:第9回

  これならわかる読図講座

    初級+読図に役立つ道具紹介 開講しました。

 

「読図」・・・地図を読む・・・見るのではなく読む。

普通は「地図を見て道が正しいか確認して・・・」なんて会話が聞こえてきますよね。

「地図を読んで道が・・・」とは話しませんよね。

 では、「地図を読むとは?」 そんな読図講座を開催しました。

 

f:id:MiniLop:20151022173559j:plain

    国土地理院 2万5千分の1 地形図 プレートコンパス

そう!道を読むのではなく「地形」を読みましょう!という事です。

 

f:id:MiniLop:20151016191855j:plain

説明中の地図は「昭文社 山と高原の地図」になります。地図には登山に必要な情報が盛りだくさん記載されています。定番の山行地図です。

しかし、「山と高原の地図」は日本全国津々浦々まで網羅されている訳ではなく、日本の主要山岳エリアに限られてしまいます。

 

     コチラは「国土地理院の2万5千分の1 地形図」

f:id:MiniLop:20151022173931j:plain

地図をじっくり見ると「等高線」が見えてきます「等高線」を見ていると「谷と尾根」が見えてきます「谷と尾根」を見ていると「傾斜の緩急」が見えてきます。ふと「高度」が記してあることに気付きます。

頭の中で平面の地形図が、だんだん立体的なイメージが膨らんできませんか?

 

f:id:MiniLop:20151016190454j:plain

    社団法人日本山岳ガイド協会 認定 山岳ガイドステージⅡ

       おなじみの「島田和昭ガイド」が講師です。

 

f:id:MiniLop:20151016201732j:plain

地形図」と合わせて使う「コンパス」は、プレートコンパスが基本です。アクセサリーなどのコンパスでは「「読図」することができません。

 

f:id:MiniLop:20151016192209j:plain

講義では皆さん実際に地形図を手にしていただき、プレートコンパスを地形図にあてがい「地形を読む」トレーニングを行いました。

 

f:id:MiniLop:20151016190358j:plain

「読図」の講義はいつも人気!! 満員御礼!!です。皆さん深く詳しい知識を身につけたいと熱心に講義に参加されていました。

 

 

      「読図」のセミナーは、

好日山荘登山学校 基礎コース 第3回「地図に親しむ」

でも、開催いたします。

日時10月29日(木) 第1回 15:30~17:00 第2回 18:30~20:00

   10月31日(土) 第1回 13:00~14:30 第2回 15:30~17:00

場所 :グランフロント大阪店 マウントラボ

受講料:500円(要 登山学校入校)

ご予約:アトラストレック梅田営業所 ℡06-6485-7355

皆さまお誘い合わせの上、ぜひ好日山荘登学校にご参加ください。

 

「次に登る日をもっと好い日に」

好日山荘 グランフロント大阪店
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3-1
グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル5F
TEL 06-6485-7230